読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽家「高橋健」のベルリン移住日記

2年間で世界5周の旅を終えて、起業家から音楽家へ転身。ベルリンの魅力や海外旅行・海外移住の方法・心構えなどを発信中。

海外移住を成功させる方法~金銭面での不安を解消する方法

f:id:berlinlin:20150420045603p:plain

 

当ブログももうすぐ一周年を迎えようとしております。

そして、私自身ドイツ・ベルリンに移住して1年。

 

1年もブログを運営していると熱心な移住検討者の方からメールを頂くことが

比較的頻繁にあります。

 

大きく分けるとビザの問題と金銭的な問題です。

ビザの問題は専門じゃないのと他のブログに多く情報があるので

他のブログをご覧頂ければと思います。

 

さて、問題は金銭的な問題です。

海外移住において金銭的な不安は誰しもが持つものです。

 

「ぶっちゃけ生活していけるんですか?」みたいな不安ですよね。

 

そんな不安をさくっと解消する為に

海外移住者の方でお金を稼いでいる人をカテゴライズしてみます。

 

1:現地でバイトもしくは企業駐在員として働く

 

まぁ問答無用でこの形が多いです。

ワーホリの人は日本レストラン通称ジャパレスなんかで働きます。

もちろん、現地のレストランとかその他飲食店なんかで働いてもOKです。

 

後は現地で日本企業の駐在員として働いている人も多いですよね。

ベルリンはさほど多くありませんが

ドイツでもデュッセルドルフやフランクフルトあたりは多いです。

 

まぁ駐在員の人は日本からと現地からのダブルで給料がもらえることが多いので

お金に関しては困ることはないですね。

 

2:現地でフリーランスとして働く(クライアントは現地の人)

 

職種としては色々あります。

プログラマーやデザイナーなどのIT技術者でフリーランス。

整体師とかマッサージ師として働く。

DJ、作曲家などアーティスト

 

などなど。

これは既に日本にいる段階からなんらかの実績とか経験がある場合の話ですね。

もちろん、現地で修行して現地でクライアント見つけることも

気合があればできると思います。

 

3:クライアントが日本在住の日本企業や日本人の仕事

 

意外と盲点なのが海外に住むながら日本の仕事をすることです。

 

プログラマー

デザイナー

ウェブ制作者

翻訳家

教育

(他にもあるとは思いますが略)

 

など遠隔でも仕事をこなせるのであれば

このパターンを計画するのがいいと思います。

 

最初はジャパレスで働きながら徐々にドイツ語翻訳の仕事を増やして

最終的に翻訳一本で食べている人もいます。

 

多くの人はそんな感じで徐々に収入の配分を変えていくのがいいんじゃないかな

と思います。

 

現地に住みながら勉強することもできるわけですので

時間も無駄になりません。

 

4:ビジネスオーナー

 

後は日本でビジネスを作ってビジネスオーナー的に収入を得る方法です。

私はこれに近いかと思います。

 

ビジネスオーナーというと胡散臭い言い方でなんだかなぁという感じなのですが

しっかりシステム作りをして人をマネージメントして

自分も役割分担を担っていくことが大事です。

 

一番大事なのは価値観を共有できるチームを作ることです。

 

チームのメンバーは信頼できないといけません。

幸いにも一緒にやっているメンバーは面白い仲間で

絶対の信頼ができるので安心して仕事をできています。

 

しかし、ビジネスオーナーというのは多くの場合現実的ではありません。

私もたまたま上手くいっていますが

常に油断しないようにはしています。

 

2つの壁をクリアする必要があります。

 

・信頼できるチームを作る

・安定して収益をもたらすビジネススキームを作る

 

どっちかが欠けてもダメです。

だからとても難しいし時間がかかります。

 

というわけではオススメの方法ではありません。

そして、ビジネスオーナーになる方法は「教えてください」と言って

私が教えてどうにかなるほど甘いものではありません。

 

数年レベルで収益を安定して出すビジネスは

ある程度の市場規模と顧客流動性と独自性を兼ね備える必要があるからです。

 

例え、私が教えたところで既にそのビジネスでは

目的を達成することができないでしょう。

 

一つ言っておきますが

フランチャイズとかネットなんとかビジネスとかの下っ端になるのは

既にビジネスオーナーではありませんし多分海外移住は厳しいです。

 

オーナーというのは常に自分の上を作らないのが大事です。

逆に言えば、全ての責任を自分で背負う覚悟が大事です。

 

人から見たら甘い生活をしていると思われるかもしれませんが

絶妙なバランスを保つ緊張感と覚悟を持っていないと

長く続きません。

 

人の描いた絵に乗っかっているようでは

まだまだ甘ちゃんだと思ってください。

 

なぜなら、仮に自分で絵が描ければ

一時的に事業が停滞しても挑戦することで

必ず復活することができるからです。

 

それは長期的な海外移住成功へとつながるわけですね。

 

世の中甘いことしか言わない人が多いので

若干辛口な内容になりましたが

これでも自分でやってみたいという人がビジネスオーナーとして成功していけます。

 

こんなところでへこたれたり反論しているようでは

ダメです。

 

とは言っても何かヒントとなるようなものくらいないのかということで

私が物事を成功させる時にとても大事にしている考え方を

お伝えして締めとさせて頂こうと思います。

 

 

 

 

紳助氏を好きか嫌いかは置いておいて

この動画は秀逸です。

 

この動画では漫才で成功する方法ですが

これはビジネスで成功する方法に置き換えることが出来ます。

 

もっと言えば、全ての物事に置き換えることが出来ます。

もちろん、音楽もそう。

 

しかし、この方法を使えば必ず挑戦への切符は手に入るわけです。

 

紳助氏も言ってますが

このXとYが分からなければ

人にいくら成功する方法を聞いてもあまり効果はありません。

 

もし聞くならXとYを明確にした上で(せめて仮定した上で)

人に相談するといいと思います。

 

いきなり成功の方法を人に聞いても聞かれた方は困るだけです。

しかし、明確になった部分が分かれば

聞かれた方も親身になって相談に乗ってくれると思います。

 

世の中意外と悪い人ばかりではありませんからね。

 

こんなに偉そうに言ってる私もまだまだ甘ちゃんです。

今新しく始める事業があるのですが

絶対に成功させようという覚悟で動いています。

 

事業を成功させるってのは針穴に糸を通すような

集中力と緊張感が必要です。

 

自戒の為に今回の記事を書いた次第です。

 

言いたい放題言ってしまいましたが

この記事についての感想・質問は大歓迎です。

 

コメント欄に書くか

berlinlin9@gmail.com (@を小文字に)

までメールお送りください。

 

では、良い日々を!

 

 

・オススメ記事

 

誰もが気にするインターネットについてレポートしています。

「ドイツのネットが遅い」というのはネットに詳しくない方々の悪い噂です。

ちゃんと会社を選べば速度は出ますのでご安心下さい。

 

berlinlin.hatenablog.com