読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽家「高橋健」のベルリン移住日記

2年間で世界5周の旅を終えて、起業家から音楽家へ転身。ベルリンの魅力や海外旅行・海外移住の方法・心構えなどを発信中。

感動のタネを集めることの重要性

最近はじっくりと知識をインプットすることにはまっていて

色々な本との出会いを大切にしています。

 

その中で気付いたのが「感動のタネ」を集めることの重要性です。

 

偉大な企画や発明というのはみんなから「なぜ、それが生まれたのか?」と

研究対象になることが多いと思います。

 

実際にそういった研究をしている本を読んでいくと

優れたアーティストや起業家などは

「感動のタネ」を集めていると読み解くことが出来ます。

 

普段の日常の中での感動もそうですし

旅先での非日常の中での感動もそうです。

 

自分が生きている毎日の中での感動を

全て「タネ」として心のポケットにしまっておくのです。

 

企画というのは何かと何かの組み合わせであることは

よく知られていると思います。

 

その「何か」の中に「感動のタネ」を混ぜるのです。

そうすると「感動のタネ」という感動エネルギーを持った素材で出来た

企画が出来上がるのです。

 

アイディアが思いつかないという悩みを抱える人は多いと思います。

特に決まりきった毎日を送るサラリーマンの方々は

新しいアイディアが出にくいと頭を抱えることも多いと思います。

 

そのような時にこそ「感動のタネ」を探すべきなのです。

というよりも、普段から「感動のタネ」を探す訓練をすべきです。

 

毎日同じ道を通らない

毎日同じ人と会わない

毎日同じ事を考えない

 

といったことから始めて見ると

人と違った「感動のタネ」を見つけることが出来て

それが自分だけのオリジナリティになります。

 

これは秋元康氏が言う「予定調和を崩す」という結果にも繋がるのです。

 

逆に言えば、これからの世界は「感動のタネ」を多く手に入れたものが

本当の意味での成果を手にすることが出来ると思います。

 

人と同じことをしていたらほぼ絶対に成功できないのが

今の時代ということになります。

 

多くの人はまず「カネ」を考えますが

私は「タネ」を考えることをオススメしたいと思います。