読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽家「高橋健」のベルリン移住日記

2年間で世界5周の旅を終えて、起業家から音楽家へ転身。ベルリンの魅力や海外旅行・海外移住の方法・心構えなどを発信中。

成功する仲間と一緒に仕事をする大切さ

なかなか2月は忙しくベルリンでの活動も盛況になってきました。

ベルリン移住以前にイメージしたベルリンでの成功ルートを順調に辿っていて

計画としては少し前倒しになっている感すらあります。

 

そんな中で感じたことですが

仕事をするならこれから成長する仲間と仕事をすべき

ということです。

 

逆に言えば現状維持を望んでいたり

努力を行っていない人とは仕事をしてはいけません。

 

ベルリンでは玉石混交のアーティストがいます。

しかし、中には責任を負いたくなかったり

自由にやりたいというようなアーティストもいます。

 

恐らく99%そういう人は成功しません。

プレッシャーの無い仕事などないし責任やリスクを負わないなんて

人間として根本的に弱すぎます。

 

力強い人間というのはプレッシャーを背負いリスクを取って

責任を全うする人間です。

 

個人的にもベルリンで圧倒的に成長出来て

遂に世界で活躍できる体制が整ってきました。

 

その中で仲間として一緒にやっていくのは

やっぱり成長意欲がある人、ハードワークできる人です。

 

お金が無いとか面倒とかを言い訳にして行動が遅いやつっていうのは

成功しないので一緒にいてはいけないなと思ってます。

 

仮にあなたがこの半年とか1年で自分が何をやってきたのか

明確に答えられない場合は現状維持の可能性があります。

 

常に今何を成し遂げようとしているのか。

どういう能力を伸ばそうとしているのか。

 

を答えられないとはっきり言って人材として無価値です。

 

今怠けた分だけ後から自分に降りかかってきます。

結局世の中は自業自得です。

自分に起こった全ての責任は自分にあります。

 

世の中のほとんどの人が他人頼みだったりしますが

今後の世の中ではそんな人はどんどん貧困に陥ると思います。

 

常に新しいヒトとの出会いに溢れていて

常に新しい知識を勉強していて

常に新しいお金の流れがある

 

知恵、コネ、金の流動性が高い人間になるべきです。

そこには新陳代謝はもちろん必要です。

 

新しい出会いが無くて

同じような分野の知識しか吸収していなくて

同じことにしかお金を使っていない

 

のであれば人間として生きているとは言えません。

 

個人的にこれから5年で圧倒的な成功を目指しているので

自分自身でも肝に銘じながら生きていきたいと思っています。